40~50歳代の方

この世代の女性は、子どもの世話や親の介護などに忙しかったり、仕事をしている場合は、仕事量や責任が増えたりと、なかなか自分の身体に気を配る時間がとれない人も多いのでは?
しかし、40~50歳は、胃がんや大腸がんなどのがんや生活習慣病のリスクが高まる世代です。さらに更年期障害などでホルモンのバランスが乱れることにより体調を崩しやすい時期でもあります。定期的に検診を受け、身体のメンテナンスを行うことが大切です。20~30歳から引き続き女性特有のがんも高リスクとなっていますので、子宮がんや乳がんなどの検診も欠かさず受けることをおすすめします。

回答選択肢エリア